ブラックでもクレジットカードが作れるか

ブラックリスト入りした人は二度とクレジットカードを持てない、というイメージがありますね。
ブラックリストというのは過去に延滞が何度も続いたり、支払催促に応じず返済を放棄したりした場合に記録が付くものです。
自己破産を行うなど債務処理をした場合は即座にブラックリスト入りが確定します。
ブラック入りするとその内容により定められた一定の期間内は情報が残る仕組みで、個人信用情報にキズが付くことになります。
クレジットカードやカードローンを申し込む際には審査があり、その審査においては必ず個人信用情報を照会します。

その際にブラックリストに名前があれば、審査に通るのはまず無理と考えられます。
そもそも以前に返済を怠った過去がある人物にお金を貸そうという業者がいないのは当然のことです。
ショッピングやキャッシングで借りたお金を返済することはクレジットカードを利用する上での大前提です。
その最低限のルールを守れなかったのですから信用を失ってもやむを得ないと判断されるのです。
そんな状況の中で、ブラックでもクレジットカードが作れる、というフレーズで勧誘を行う業者があります。

こういった甘い誘い文句に乗ってしまうと、後々痛い目に遭うことになります。
前述のとおりブラックに名前がある間は新規でクレジットカードの審査に通るのは不可能です。
ブラックでもOKというケースはあり得ず、つまり上記のような勧誘をする業者は悪徳業者・ブラック業者ということになります。
ブラックリストの情報は一定期間を過ぎるとクリアになりますので、申し込みはそのタイミングまで待ちましょう。

また複数のカード会社に立て続けに申し込むと申し込みブラックとなります。
そんなに申し込みをするなんてよほどお金に困っているのでは?と思われてしまいます。
まだ知らない方もいるようですが、専業主婦は消費者金融からの借入れが規制されています。
専業主婦が消費者金融に申し込み続けても借りられる資格がないので審査には通らないのです。
申し込みブラックにならないためにも専業主婦でも借りれる消費者金融はどこ?|専業主婦借入プランで取り上げられている銀行のカードローンであれば大丈夫です。
参考にしてください。