キャッシングの相場について

キャッシングを利用するときには、金利や利息というものがかかってきます。

簡単に言うと、お金を借りるときの手数料のようなもので、これは各金融機関が法律の範囲内で自由に設定していいようになっています。
決め方に関してはどこのカードローンやキャッシング会社でも共通していて、残高に応じて金額を決めていきます。
借りている金額の残高に、一定のパーセンテージをかけていき、これを金利といいます。
金利には、日歩、月利、年利と3種類あって、一般的には年利が採用されています。
そして、これを基に算出された手数料を利息といいます。

利息相場は、借りている金額や返済方法によっても異なってきます。
ただ、上限は概ね年率が18%以下に設定されています。
例えば、一万円を一年借りた場合だと、利息は1800円かかってきます。
キャッシングでは、借りた元金と利息を含めた金額を、毎月一定金額で返済していきます。
借りる前に、どのぐらいの利息がかかってくるのか、計算しておくと返済もしやすくなって安心です。